ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の25
8割治る

 

 

扁桃腺摘出手術の後の経過はだんだんと良くなって来ました。

術後はベッドでおとなしく寝ていました。あのとてつもないくらいしんどいのが嘘のように無くなっていくのが感じられました。僕も手術をしてよかったと思いました。

 

H先生の回診ではクレアチニンが下がっていると教えてくれました。尿タンパクも陰性になったとの事でした。これは扁桃腺摘出とお薬(ステロイド)と例の2000カロリー、タンパク質40グラム、塩分4グラムの特別食のおかげかなと思いました。入院中は血液検査と畜尿の検査とをしっかりしてくれますので術後の経過がよく分かりました。毎回のH先生の回診ごとにクレアチニンと尿タンパクと潜血がどんどん下がっていきました。H先生も喜んでくれていました。

 

耳鼻科の先生にも扁桃腺の摘出後の経過を診ていただきました。耳鼻科の部長先生にも診ていただきました。

部長先生は今までの経験から扁桃腺を摘出すれば腎炎は8割治るとの事でした。

 

僕はびっくりしました。嬉しくて急に元気になっていくのが実感しました。

 

 

 

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*