ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の109
必殺の電子履歴書

 

僕はインターネットで製鉄所構内の会社を調べました。

製鉄所構内は許可が無いと入れませんのでさすがに飛び込みはできません。

そのかわりに坂上先生と一緒に作った電子履歴書を片っ端から会社に送りました。

 

メールを送った次の日、僕は人工透析の日でした。

ちょうど人工透析をしている時にメールを送った内の1社から連絡がありました。

本社まで面接に来て欲しいとの内容でした。

 

僕はドキドキしました。

人工透析中はずっと血圧計を装着し続けます。異常があるとスタッフの方が直に来てくれて対応してくれる様になっています。

スタッフの方が僕の所に来てくれました。

面接に来て欲しいとの内容に興奮しての事だったので、

体調に異常が無いので少し申し訳ありませんでした。

夕食の弁当を食べる時もまだ少し興奮していました。

 

紙の履歴書用紙での問い合わせならこんなに直ぐには会社から連絡が来ませんが、

電子履歴書は結果が直ぐに来て驚きました。

必殺の履歴書だなと感心しながら人工透析を受けていました。

 

 

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*