ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の113
Hさん

 

Hさんとは前の会社で一緒でした。

Hさんとは会社に在職中に会社の社員旅行で少し仲良くなりました。

その後、僕が会社で体調を崩した時に病院に送ってくれお世話になりました。

僕が腎不全という病気を持っている事をそのまま受入れてくれました。

05

 

僕が退職してから労務関係に詳しいHさんにいろいろと相談して親切に教えてくれて、

さらに仲良くなりました。

その後、僕の会社探しの協力をしてくれました。

 

また、僕は自分では知らず知らずに無理をしてしまうことがありました。

そんな時は、Hさんは優しく僕に忠告してくれて僕を抑えてくれました。

 

気がつくと僕とHさんは知らない間に自然にお付き合いをしていました。

 

僕はHさんを僕の家族に会ってもらおうと思いました。

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*