ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の119
新居さがし

 

Hさんと結婚することになった僕は入社日までに新居探しをする事になりました。

Hさんと僕は勤める会社は別ですが場所は同じ製鉄所構内にあります。

ですので二人の職場から近い通勤しやすい場所に新居を探す事にしました。

 

Hさんと二人で紹介所に行って条件に合うマンションを探します。

朝から丸1日かけて何件も回りました。

その中で風がよく通って日当りの良い、

お城がよく見えるマンションに決めました。

 

そしてもう一つ、僕は決めなければならないモノがありました。

それは人工透析をする病院です。

今までお世話になってきたK病院は新居とは別方向でした。

新居から近い病院で人工透析をした方が体に負担がかからず楽なので転医する決意をしました。

 

ちょうどK病院の系列の病院が新居の近くに最近できたばかりと聞きましたので、

一度見学に行きました。病院の建物はもちろん更衣室、ベッド、透析機器等全てが新品でした。

新しい出発をするにはぴったりな気がして系列のKD病院に決めました。

KD病院にはK病院でお世話になっている先生方も来てくれているので、

僕の事を十分分かってくれているのも安心でした。

 

Hさんとの結婚、就職、病院、そして新居と新しい生活の準備が整いました。

以前に内定をいただいて辞退したP社に行っていたならこの環境はできなかったと思いました。

あの時、辞退した決断はこのためだったのかと思いました。

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*