ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の120
新しい生活

 

新しい生活が始まりました。

新しい住居、新しい職場、新しい病院です。

そして結婚生活のスタートです。

Hさんは結婚して僕と同じ名字になりました。

Hさんは名前からCちゃんと呼ぶ事になりました。

 

風通しが良くて日当りが良い部屋で朝起きて、

新しい職場に向かいます。

夕方になると仕事を終えて新しい病院に人工透析に向かいます。

人工透析を終えて22時頃にCちゃんが待ってくれている我が家に帰ります。

生活のスタイルもリズムも新しくなりました。

 

これからCちゃんと二人で力と心を合わせての生活が始まりました。

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*