ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の129
お披露目お食事会

 

お食事会の日が来ました。前日は嵐の様なお天気だったのですが、その日は雲一つない晴天でした。

09

 

お食事会はいつもいつもお世話になっているS先輩がお仕事を休んでかけつけてくれました。

そしてなんと、S先輩はお食事会の司会を買って出てくれました。

お食事会を披露宴のようにしてくれたのでした。

晒さん

また親戚の方々が遠くから出席してくださったり、体調が思わしくない中を出席してくださったり、

僕たちの出発を真心で祝って下さったのでした。そして僕がお世話になっているTさんや入院中にお見舞いにきてくれた友人達もきてくれて本当にたくさんの方に祝福を受けたのでした。

profile_contents_img04

 

profile_contents_img07

 

yu

 

 

 

 

ka

[kouto]

 

 

TOさんのおかげで、一般の食事会の料金で披露宴の食事をさせてもらったのでした。

そして食事はTOさんが料理長さんにお願いしてくれたおかげで披露宴の時に使う器でお料理を出していただきました。

お料理には金粉で装飾してある物もあって料理長さんの心遣いが伝わってきました。

 

お食事会ではありましたが実質は披露宴になりました。

はじめは入籍だけして質素に何もしないでおこうというつもりでした。

全く不思議ですが、気がつくとたくさんの方のおかげで結婚式、披露宴と豪華に、

Cちゃんと共に人生の出発をしたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*