ありがとう腎臓病

このブログは25才で腎臓病と診断されたKIYOKUNが、ある人からの「腎臓病に感謝」という言葉をきっかけに、毎日を精一杯生きてHAPPYな人生を歩む物語です。

其の144
休職

 

人工透析でお世話になっているKD病院の院長先生に腎臓移植のお話をしました。

院長先生は

「良かったね。しっかりと頑張って来て下さい。」

と励ましてくれました。

そして腎臓移植の手術までに体調を万全にとアドバイスをくれました。

腎臓移植は免疫抑制剤をつかって体の免疫を落とすので風邪をひいていると

手術が安心して出来ないから絶対に風邪をひいてはダメだよと言ってくれました。

 

それで院長先生にお願いして診断書を書いてもらい、

腎臓移植まで会社を休職する事を考えました。

会社の上司に腎臓移植の事と休職の事を相談しました。

上司は快く了承して下さいました。

 

腎臓移植の手術まで体調を万全に整えるよう準備していきました。

  • twitter
  • facebook

コメントはこちらから

名前
メールアドレス
URL
メッセージ

CAPTCHA


*